近年インターネットの普及に伴って、資産運用が誰でも気軽に自宅で行うことが出来るようになったこともあって、株主優待を目的に株式投資を行なう方も増えてきました。配当金だけでなく、株主優待も上手に使えば、よりお得に資産を運用しているといえるでしょう。
そんな株主優待ですが、さまざまなメディアやビジネス誌などが人気のある株主優待のランキングを発表するようになりました。これはアンケートやインターネットのアクセス数、独自の取材などを通して調査されたものを発表しているので、各メディアによって、ランキングは違ったものになっています。ただ、どのランキングでも人気になっている企業の業態というのは、ある程度決まってきています。人気があるのは、やはりスーパーやデパート、ディスカウントショップなどの日用品を扱っているチェーン店を展開している企業です。これらの企業のほとんどは、買い物時に使うことのできる割引券や優待券を株主に配布しています。普段から利用しているお店で気軽に使うことが出来るので、人気が高まっているようです。
もうひとつは。ファミリーレストランやファストフードなどの、外食、中食業界の企業です。こちらもお店で使える優待券を配布しているので、家族みんなで食事をしたり、普段の食事に使えるので、気軽に利用することが出来るのが理由になっています。
これらの業態の企業が株主優待ランキングにおいては人気を集めていますが、現在では各企業は、その企業ならではの株主優待を実施していて、オリジナルのおもちゃや、限定グッズなど、株主優待でしか手に入らないアイテムを求めて、その企業の株式を取得する人も多いです。自分が好きな企業を応援する気持ちで株式投資を行うのも楽しいですよ。